関連まとめ

ロールスクリーンを使うメリットは?

開閉が簡単にできて便利

一般的なカーテンと比べると、ロールスクリーンは開閉がとても簡単なのがメリットと言えるでしょう。カーテンですと、端までしっかりと開けるには多少の移動が必要だったりもしますので微妙に不便を感じてしまうこともあるものです。その点、ロールスクリーンですと開ける時も簡単な操作でサッと全開にすることができ、反対に閉める時もスマートに目隠しをすることができます。カーテンを開閉するという作業は毎日のことですから、少しでもスムーズに使えるロールスクリーンはメリットのある存在と言えるでしょう。
なお、ロールスクリーンでも明るさを調整することは可能ですので安心です。途中でストップさせることもできますから、少しだけ日差しを入れたいなどの使い方もできます。

パーテーションとしても使える

ロールスクリーンを使用する場所と言えば窓が代表的です。しかしながら窓以外にもパーテーションとしての活用法もあります。
例えば賃貸だったりすると脱衣所に目隠しがなかったりしますよね。何気に目隠しがないと不便を感じるものであり、特に女性ですと気になるものではないでしょうか。
そんな時にも活躍するのがロールスクリーンです。パーテーション代わりとして使用することで簡単に脱衣所に目隠しを作ることができます。しかも開閉が楽々行えますので不便がなく、上まで完全に上げてしまえば移動の妨げになってしまう心配もありません。ロールスクリーンの中には工事不要で取り付けられるタイプもありますから、柱や壁などに穴をあけられない賃貸でも安心でしょう。

ブラインドの通販を利用すれば、自宅にいながら商品を見比べることができます。また、自宅に届けてもらえますので、運搬の負担を減らせます。

© Copyright Elegant Curtain Rolls. All Rights Reserved.